実践的資金調達原論 「思うように資金調達ができない方へ」worldheritage512_2_20120529004622.jpg

2014年07月13日

不動産関連ファイナンス 2億円以内の超短期転売資金のファイナンス(ブリッジ資金)

7月13日
今日は不動産を仕入れて、短期間内に売却するときの仕入資金の調達方法についてです。
 

・原則首都圏、京阪神
・フルローンは原則難しい
 このサービスには自己資金がファイナンス額の10%程度が不可欠です。
 そもそも、自己資金ゼロのまったくリスクない転売事業などおかしいというこのサービスを行うファイナンス会社 の、考え方から、自己資金が必要になります。
 ただ、調達コストも年利換算15%の日数分、かつ事務手数料が不要で、申込みから実行までは3〜4日程度で
 可能になることが多く、非常に使いやいサービスです。
 ただ、首都圏以外の物件の場合は時間がかかりますし、転売先の信用力や契約状況が、いわゆる出口が鉄板状況
 でないと難しいです。
posted by bhycom at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。