実践的資金調達原論 「思うように資金調達ができない方へ」worldheritage512_2_20120529004622.jpg

2014年09月13日

レスキューファイナンス(1〜2週間内の資金調達サービス)

特にこの7月末は、実行まで1週間程度しかない資金調達の相談は、すでに7月だけで50件を超えていまそた。
この数は異常に多いと言っても過言ではありません。
実際、50件ほどの案件の中で、何件ぐらいが成約しているのかといえば、3割程度の案件が成約しています。
では、どのような条件が整っていれば1週間以内の資金調達ができるのかというと、これは次の通りになります。 

1.債務者となる会社、あるいは代表者個人に与信があること。
2.売掛金、保証金や不動産、株券、ゴルフ会員権など担保になる資産があること。
3.第三保証人の保証を受けることができること

レスキューファイナンスはこの3つの中のどれか一つがないとできないのです。
さらにいえば、3の第三保証人は、時流から言うとなくなる傾向にありますし、ピカピカの第三保証人でないと、資金調達につながる可能性は低い状況にあります。
  
もう少し具体的に説明しますと、たとえば、会社の与信はいまいちだけれど、代表者個人の与信が高い。
言い換えれば、代表者のCICやJICCに問題がなければ、具体的には書けませんが、1週間以内に150〜500万円の資金調達が可能になるサービスを用意しています。

また2〜3週間ぐらい時間があれば、2000万円ぐらいまでの調達が可能になるサービスもあります。
また某銀行のサービスもご利用になれる可能性があります。 

しかし、会社、個人とも金融履歴に問題があり、以上の方法が使えない場合は、第三者から見て、ほぼ絶対的な価値がある資産があるかどうかがポイントになります。
一番早いのは、担保価値、流動性がある不動産、株券などを担保に融資を受ける融資です。
この融資なら申込から1週間以内でできる可能性は非常に高く、コストもリーズナブルですし、不動産担保融資なら返済期間も長くできる可能性が高く安全性が高いと言えます。
しかしながら、不動産でも株券でも、担保にならない場合があります。
それは両方とも、評価もありますが、流動性が非常に重要な要素になります。
では、流動性が低い不動産とは何かというと、地方の過疎な場所にある不動産であったり、過疎まで行かなくても、広大すぎて需要が低い不動産の事を指します。
そして、流動性が低い株券とは何かというと、上場株であることはもちろんですが、日々の出来高が少ない株券のことで、それがたとえ東証1部の株券であっても出来高が非常に少ない銘柄の場合は担保不適格になる場合があります。

要は、資産が何であれ、担保融資は返済不能になったとき担保で保全、つまり換金して保全するわけですから、換金性が低いと担保にならないのです。 

そして合わせ業もあります。
与信も高くなく、担保になる資産も評価や流動性がいまいちの場合は、両方の要素を二つあわせて融資につながることもありますが、でも、これは少し時間がかかることが多いので、1週間では厳しいものがあります。
ただ2週間もあれば可能です。

そして何度もお伝えしている画期的売掛担保融資は、継続的な入金がある売掛金が2000万円ぐらいあれば、500〜1000万円程度の融資が1週間以内に可能です。 

そして第三保証人。
これは非常に難易度が高くなっています。
まず、概ね、このサービスをなくなる傾向にありますし、与信や担保を補完する意味ならともかく、第三保証人の保証力のみで融資につながるケースは非常に少なくなっています。
どのような保証人なら可能性が高いかといえば、まず事業家、中小企業の社長が保証人の場合は、まずもってNGになることが多く、800万円以上の安定収入がある中堅企業以上のサラリーマンや公務員が保証人であれば可能性が高いとご理解いただければと思います。
この第三保証人の保証による融資も、条件をクリアすれば、500万円までぐらいなら2〜3日ぐらいで融資実行が可能です。
 
とにかく、レスキューファイナンス(1週間以内の資金調達サービス)は、3期分の決算書とか事業計画に依存して調達するのは時間的制約から無理だということを認識していただきたいと思います。
この基本的な部分を理解していないと、できない資金調達を追いかけるようなことになり、結局資金調達ができず、信用をなくしてしまうのでご注意願いたいと思います。
レスキューファイナンスのご相談は bhycom@gmail.com まで
posted by bhycom at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。