実践的資金調達原論 「思うように資金調達ができない方へ」worldheritage512_2_20120529004622.jpg

2014年07月21日

助成金(キャリア形成 キャリアアップ 雇用調整)

以前より、弊社では中小企業緊急雇用安定助成金の導入を強くお奨めしてきました。
ところが中小企業緊急雇用安定助成金は、平成25年4月1日より、雇用調整助成金に統合され、昨年末からは適用条件も厳しくなり、少し利用しにくくなりました。
なぜ厳しくなったかと言うと、景気が多少とも回復してきたからです。
実態は株高になっただけで、実質賃金が下がっていて、本当に景気回復かという議論もありますが、潮目が景気回復の雰囲気になったことだけは事実です。
このようなことから、業績が悪い会社のみの助成から、景気好転と共に、業績向上から、積極的に雇用を行い、雇用条件を良くするために、労働者のキャリア形成やキャリアアップを積極的に行う会社を応援する方向に変わったのです。
具体的には雇用する労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、職業訓練等の実施等を行う事業主・事業主団体を助勢するキャリア形成促進助成金や、有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用の労働者の企業内でのキャリアアップ等を促進し、正規の労働者への転換を促進するキャリアアップ助成金があります。
この結果、弊社及び私が所属する社団のサポートも、雇用調整助成金のみのサポートから、キャリア形成助成金・キャリアアップ助成金・雇用調整助成金の3つを総合的に、会社のニーズや状況に応じてサポートを行うように変わりました。

雇用調整助成金は、昨年同期よりも売上が下がり、従業員数も増えていないことが条件と言うしばりがあり、全ての会社が受けることができる助成金ではありませんでしたが、キャリア形成&キャリアアップ助成金については、このようなしばりはなく、雇用を積極的に行い、非正規から正規社員への転換を積極的に計画する会社なら、全国どのような状況の会社(雇用保険適用事業所である会社)でも、やり方によっては高額な助成を受けることが可能です。

とてもこのブログで全容をお伝えすることはできません。現在、全国約300社の厚生労働省関連の助成金をサポートし、実績豊富な提携コンサル会社の資料を添付でお送りします。
また、近日中に完成しますが、より分かりやすい動画をただ今準備中です。
ご質問、ご希望の際は bhycom@gmail.comまでご連絡ください。
posted by bhycom at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀行融資 プロパー融資が可能な会社

(プロパー融資ご案内が可能な会社)
@債務超過でない会社
  債務超過でなくても流動資産に高額な滞留している不良資産がない会社

A経常的に赤字体質でない会社
  できるだけ直前2期が赤字決算でない会社
  営業損失、経常損失が出ている会社はNG

Bキャッシュフローに問題のない会社
  流動比率の状況が良い会社

C税金や社会保険料の滞納がない会社
  消費税の滞納は100%NG

D年商1億円以上の会社
  年商が大きいほど融資は受けやすい

E3期分の決算資料(納税申告書から勘定科目明細まで)が出せる会社
  開示をスムーズにできない会社はNG

F借入金/経常利益×60%+減価償却
  前期決算書の数字をベースに計算して、10未満(できれば7未満)の会社であれば
  融資可能な会社と判断
  ただし、不動産会社は10以上でも可
posted by bhycom at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。